オカリナを習って三ヶ月が過ぎました。

まわりの方たちが どんどんレベルアップしていく中、私だけがうまくできないと悩むこともありました。

でも先生に「大丈夫ですよ」と声をかけていただいたおかげで、気を取り直し、また練習を続けました。

タンギングのコツを検索してみましたが、どれも同じことが書いてあるだけです。

1.舌を上あご(上歯の付け根あたり)にあてる

2.舌を引いてトゥーというつもりで息を出す

舌を歯の付け根にあてて、トゥー

・・・むずかしい。

3年前に使っていたオカリナの入門書をひさしぶりに開いて見ました。


[タンギング]

トゥーと言ってみましょう。舌の先が一度上前歯の根元あたりに当たると思います。これが標準的なタンギングの位置です。

・・えっ?トゥーと言えばいいの?それだけ?

目の前が明るくなったような気がしました。

さっそく吹いてみました。

トゥートゥー。いい感じです。

高いレの音を吹いてみました。

トゥートゥー。まあまあです。

高いミの音。

トゥートゥー。なんとか出ました。

高いファの音。

トゥ・・トゥ・・。ちょっとかすれましたが出ました。


高いファの音は、ちょっと先走り過ぎでしたが、タンギングのコツは、なんとかつかんだかもしれません。

あとは練習あるのみです。

がんばります。